1 :名無しさん@5周年:2009/07/10(金) 18:09:24 ID:?

 何でも突き通す矛と、何も突き通させない盾
 その矛でその盾を突いたらどうなるのか?
 話の中では商人が戸惑っただけで終わったが
 実際に突き刺していたらどういう現象が起こっていたのだろうか?
 みんなで考えてみよう
 
 ちなみに1は突き刺した瞬間にそこにブラックホールが発生し
 一瞬ですべてを呑み込むと思う



4 :名無しさん@5周年:2009/07/11(土) 07:16:10 ID:?

 突いた瞬間にお互いが崩れ落ちていく


6 :名無しさん@5周年:2009/07/11(土) 13:07:41 ID:?

 >>4
 それしかないよな

 


5 :名無しさん@5周年:2009/07/11(土) 09:39:55 ID:?

 盾が勝つ
 鋼鉄で厚さ100kmあるとしよう

 


7 :名無しさん@5周年:2009/07/11(土) 14:16:04 ID:?

 >>4
 もしお互いに崩れ落ちるとして、それは単に崩れ落ちるだけだろうか?
 そこに熱やあるいは違う何かが発生しないのだろうか
 >>5
 最強の矛はまるでゼリーの様に対象物をえぐる
 それでも盾が勝つと思う?



17 :名無しさん@5周年:2009/07/23(木) 01:29:28 ID:?

 >>4
 崩れ落ちる盾なら
 「何も突き通させない盾」では有り得ないんじゃない



8 :名無しさん@5周年:2009/07/13(月) 22:45:09 ID:?

 最強の矛が仮にどんな対象に対してもそれを破壊するだけの
 エネルギーを生むことのできる矛ならば最強の盾とぶつかった瞬間
 無限大のエネルギーが生じて世界崩壊だな。


9 :名無しさん@5周年:2009/07/14(火) 00:59:33 ID:?

 世界崩壊は免れないということで良いですかね
 問題は突き刺してから1秒後どうなっているのかという事
 矛が盾にくっ付いているような状態ではダメだし
 盾が割れてもダメ
 そこで思ったのは時間が止まるんじゃないかという事
 矛と盾がくっ付いた状態で我々の目には時間が止まったように見える
 再び時間が動き出すのは矛と盾が離れるとき
 つまり1秒後を見れるのは矛と盾が離れた後
 恐らく何も無い宇宙空間を見ることになるのではないだろうか?


11 :名無しさん@5周年:2009/07/18(土) 01:06:23 ID:?

 仮定と条件が矛盾するからその事象は起こり得ないんでは?


12 :名無しさん@5周年:2009/07/18(土) 14:40:36 ID:?

 確かに9の説は自信無いです
 ただ1としてはお互いが崩れ落ちる事は無いと思います
 お互いが崩れなくてもエネルギーは発生するだろうし
 崩れるという現象自体が有限を感じさせます


13 :名無しさん@5周年:2009/07/19(日) 01:21:56 ID:?

 盾と矛が溶解して、棒(矛の柄)が生えた盾ができるであろう。


16 :名無しさん@5周年:2009/07/21(火) 22:30:15 ID:?

 盾はその形を保っていればいいのに対して
 矛は「何でも溶かす液体」に通じる所があります
 矛は矛先を地面に向けて置いた場合
 重力によって地下深くに沈みます
 「何でも溶かす液体」同士はお互いにくっついて存在しているので
 矛同士も溶解してくっつくかもしれませんね
 かなり信憑性に欠けますけどw


18 :名無しさん@5周年:2009/07/27(月) 16:03:38 ID:?

 なんなら、鉄の盾と鉄の矛だったらどうなるか考えたら
 答えが出ると思う



19 :名無しさん@5周年:2009/07/28(火) 12:56:55 ID:?

 >>18
 それだと盾の厚さや矛の鋭さを考慮してないから答えは出ないだろ
 けどそうなると『なんでも突き通す』と
 『何も突き通さない』は特殊能力になるのかな



20 :名無しさん@5周年:2009/07/30(木) 18:51:20 ID:?

 確かに矛と盾がどういうものかはっきりしませんね
 単純にダイヤのように硬いのか
 或いは防弾チョッキのように技術で(特殊能力?)補っているのか
 ただどういうプロセスで突き通す、突き通させないにせよ
 「何でも」が付きますから例外は許されません
 つまり突き通す力が∞、突き通させない力が∞と考えて良いかと思います



21 :名無しさん@5周年:2009/07/31(金) 12:31:40 ID:?

 となるとやっぱりブラックホールが出来て終わりか


24 :名無しさん@5周年:2009/08/03(月) 15:00:37 ID:?

 この話の場合 盾 が有利すきる
 


30 :名無しさん@5周年:2009/08/09(日) 15:17:04 ID:?

 そもそも無限というのは実在せず、概念らしいです
 なので仮定して使うしかありません
 
 >>24
 物を割るには、物自体の力と物同士をぶつける力が必要です
 物の貫通力が有限なら
 実際に矛を盾に刺すのは人の力によるので盾有利かもしれません
 しかし貫通力が無限なら
 ぶつける力が0より大きければ触れただけで貫通するので五分だと思います


25 :名無しさん@5周年:2009/08/03(月) 22:51:30 ID:?

 どんな矛にも貫通力があります
 どんな盾にも耐久力があります
 貫通力>耐久力なら貫く
 貫通力<耐久力なら貫かせない
 貫通力=耐久力なら貫く+貫かせない=お互いが壊れる
 ただ壊れるというのは貫通力と耐久力が有限の場合の現象で
 これがお互いに無限の場合どういう現象が起こるのか?
 それ以外の結果はシミュレーションしなくても想像がつきます
 もちろんそんな矛や盾は実在しません


26 :名無しさん@5周年:2009/08/04(火) 09:20:48 ID:?

 お互い壊れたなら貫かなかったということになるのでは。
 お互い壊れる理由が不明


28 :名無しさん@5周年:2009/08/04(火) 21:35:57 ID:?

 確かに同じ空間に「何でも突き通す矛」と「何も突き通させない盾」
 は存在できませんね
 ただこれは言葉の問題であって表現を間違えたのだと思います
 「貫通力が無限の矛」と「耐久力が無限の盾」にすると
 このスレで考えたかったテーマと同じ事になると思います



31 :名無しさん@5周年:2009/08/10(月) 01:31:13 ID:?

 仮定しているのは分かるが
 そもそも仮定できるかどうかから
 議論すべきだと思う。
 貫通力無限の定義も厳密にしないといけない。


34 :名無しさん@5周年:2009/08/16(日) 13:18:04 ID:?

 >>31
 素人考察だけど
 
 矛先→ A盾B  (盾を側面からみた場合)
 
 なんでも貫き通す矛がその役割を果たす場合、
 双方の衝突の直後、矛先は盾の後方、つまり上図でいうと
 Bにあることになる。
 一方、何も貫き通させない盾がその役目を果たす場合、
 双方の衝突の直後、矛先は盾の前方、つまり上図
 でいうAにあることになる。
 
 矛先がAにありかつBにあることはあり得ないので、
 そもそも仮定できないと思う。
 
 俺も>>1が仮定してるのはわかるけど、
 とりあえず仮定自体があり得ない。

 


35 :名無しさん@5周年:2009/08/16(日) 15:23:48 ID:?

 「何でも突き通す矛」と「何も突き通させない盾」が存在するという
 仮定はできないので
 「突き通す力が無限の矛」と「突き通させない力が無限の盾」に
 変更してください
 物理でも剛体という仮想物体を使っているので大丈夫だと思います



38 :名無しさん@5周年:2009/08/20(木) 01:56:32 ID:?

 そうあって欲しい。
 それだけの下らない命題。


39 :名無しさん@5周年:2009/08/22(土) 15:02:05 ID:?

 盾がすでにブラックホールになっているので矛は突き通す前に崩壊する
 盾の勝ち


40 :名無しさん@5周年:2009/08/25(火) 23:17:29 ID:?

 盾に穴が開くと同時に矛先が折れればどちらも満たされるだろうが。


43 :名無しさん@5周年:2009/10/04(日) 17:55:00 ID:?

 つビッグシールドガードナーを守備表示で召喚


55 :名無しさん@5周年:2010/01/31(日) 22:26:04 ID:?

 二つの矛、盾がインパクトしたとき最強の矛は最強の盾を貫こうとして
 拡大し増強するが盾はつら抜かれないように拡大し増強する
 それが無限に続くので
 それを見せられた客は考えるのをやめた
 
 やっぱり無限の発生しか考えつかない


57 :名無しさん@5周年:2010/02/20(土) 14:23:34 ID:?

 矛の先が盾にめりこんで盾表面の別の場所から先が出てくる。
 矛は「貫いて」いるし、盾は「突き通して」いない。
 
 ・・・無理があるか・。・;


59 :名無しさん@5周年:2010/03/10(水) 17:43:19 ID:?

 たぶん突いた瞬間エッチな音がすると思う