ブログネタ
2ch に参加中!

k

1: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 12:02:42.78 ID:J2l9Vzbe0

なぜ歴史の警鐘は無視された(忘れられたor隠された)のか
今回の被害は本当に避けられなかったのか
今回の被害は実は人災ではないのか
今後同じ目に遭わないためにはどうすればよいのか

語り合ってください

前スレ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1326469928/

引用元: 大津波による被害と防災対策を検証するスレ2

3: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 12:04:46.32 ID:J2l9Vzbe0

家族を助けるために海岸の自宅へ行ったら家族は既に避難していて
本人だけ死亡っていう例が沢山ある。

前々から「大津波警報がなったら各自が家族を気にせずに逃げる」と
話をしてれば防げた。
“津波てんでんこ”はそういった意味もあると思う。

4: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 12:05:53.77 ID:J2l9Vzbe0

10 1(東京都) [sage] 2012/01/14(土) 03:45:29.89 ID:RmTK5AD90 Be:
まだ疑問点があった

なぜスマトラの経験が生かされなかったのか
なぜスマトラと同じことが日本では起きないと皆思い込んでいたのか
(もちろん起きると思っていたひとも少なからず居らっしゃるのはわかります)

11 地震雷火事名無し(神奈川県) [sage] 2012/01/14(土) 07:40:31.54 ID:2+Lsehr50 Be:
>>10
スマトラのときって年末年始で通常のニュース番組やってなかったからね
NHKも含め録画した正月番組垂れ流し状態で、
  日本国民は世界規模の災害を目の当たりにすることがほとんどなかった
当時CNNやBBC、ネットなどで情報収集してた一部の人間にしか
  スマトラ大津波の本当の脅威は伝わらなかったと思うよ

11: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/03/23(金) 14:16:28.20 ID:bOqp1yNM0

>>4
スマトラの時に思ったのは、「未来少年コナン」てアニメがあるんだが、
それで大地震の後に津波、大地震があって引き波で海底が見えてから
大津波、というシーンがあって、
「引き波の後には津波が来るのは未来少年コナンを見ていれば分かったのになあ」
ということ。

生死を分けたのは想像力と危機意識の差だろう。
さいとう製菓社長のようにトップが迅速で正しい判断を下せれば
被害は最小限に抑えられたものを。

5: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 12:06:45.96 ID:J2l9Vzbe0

船の様子を見に行って死んだ人も結構いたが、
台風になると田んぼの様子を見に行くといって死ぬ人がいるのと同じ。
船も田んぼも財産だから気になるのは理解出来るが、行っちゃゃダメ

10分以内に船を出せれば沖に出れて船も人も助かっただろうけど、
時間に余裕がないなら諦めるしかない

8: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 12:12:18.67 ID:J2l9Vzbe0

2012年1月15日 午後2時~3時25分放送
ザ・スクープスペシャル
 
   過去からの警告
~古文書と考古学が語る巨大津波~
http://www.tv-asahi.co.jp/scoop/

見ましたよthks

1000年単位の大地震と言わなくても、日本は
主な地震だけでも数年~10年単位で発生しています。
次の大地震がいつ起きてもおかしくない。

1923年 関東地震(関東大震災)
1978年 宮城県沖地震
1993年 北海道南西沖地震(奥尻島地震)
1995年 兵庫県南部地震(阪神・淡路大震災)
2004年 新潟県中越地震
2011年 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)

気象庁が津波予測を外したのは、地震計が振り切れて地震の規模を
正しく把握できなかったから、それで、地震計は取り替えたはず。

だったら「3m以上の津波」とか発表せずに
「計測不能なくらい危険な津波が来ます」
と言えば良かったのに

昨日の
ttp://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_120115_01_0300k.asx
ttp://www.tv-asahi.co.jp/scoop/update/asx/scoop_120115_02_0300k.asx

8:16 から地層の話があって
"十和田噴火の灰の層のすぐ下に貞観地震の津波の層がある"
と説明していたが
貞観地震のすぐあとに十和田噴火があったということは
今回の地震のあとにまたどっか(富士山以外でも)噴火すると思わないのかな


石巻 大川小学校の悲劇
http://www.youtube.com/watch?v=LbSu3sEhZr4
http://www.youtube.com/watch?v=FUC-BsGSTuo

【釜石保育園の悲劇】
釜石保育園の園児は全員避難して無事だったはずだった・・・
しかし、祖母が寒いからと母親と娘2人を連れて衣服を取りに自宅にもどった。
それが、川端さん家族の最後の姿となった・・・
http://www10.uploda.tv/s/uptv0010825.jpg
http://www10.uploda.tv/s/uptv0010826.jpg

最初の津波警報が3mでなくもっと高かったら・・・
母親が手を合わせたのは何だったのか・・・
悲しいというより、悔しくなります;;

http://memory.ever.jp/tsunami/

9: 地震雷火事名無し(宮城県) 2012/03/23(金) 12:45:25.59 ID:i+tVuaXi0

津波警報が何Mか以前に、
あの本震の揺れを体感して即逃げないのは選択肢として無いけどね

10: 地震雷火事名無し(関東・甲信越) 2012/03/23(金) 13:19:58.57 ID:4v+uEfBaO

津波撮影に対する批判を結果論っていうの見解は多いのか?
海辺から離れるって選択肢は普通は考えられないもんなのかね

12: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 16:15:35.76 ID:J2l9Vzbe0

http://memory.ever.jp/tsunami/higeki_joban-bus.html
(ry
バスを運転中に津波に遭い、教習生5人とともに助かった
指導員菊池繁則さん(51)は
「地震の数分後に校舎が停電となり、テレビが消えた。
防災無線もサイレンも聞こえず、
大津波警報が出ていることは全く分らなかった」と振り返る。
(ry
送迎中に津波に遭い奇跡的に助かった高校3年の男子生徒(18)は
「地震後まもなく消防の車が来て津波の警報を伝えていた。
先生方も知っていたはず。
なのに避難指示はなく40分以上バスで待たされた」と証言する。

地震の際不在だった岩佐社長は「津波に対する避難誘導が行われず、
通常の送迎をしてしまったようだ」と話している。 (ry

角田市の斉藤瞭さん(18)は、亘理町の早坂薫さん(当時18歳)と
バス内に並んで座っていた。
既に車内のラジオやサイレンを鳴らした車が高台への避難を呼び掛けていた。
学校側が教習を打ち切り、送迎車で送り届ける方針を打ち出したのは、午
後3時半ごろだった。
教官から自宅の方向ごとに乗り換えるよう指示があり、
斉藤さんは教習生3人とともに別のワゴン車に 乗り込んで先発した。
早坂さんの送迎車は同乗者が多かったため振り分けに手間取り、
なかなか出発する気配がなかった。
早坂さんに手を振った斉藤さんは「明日もまた会える」と思った。

斉藤さんを乗せた車は、海沿いの相馬亘理線を走った。
学校から約1キロ進んだ時点で海の方を見ると、 白い煙が立ち上っていた。

「火事じゃね?」「津波!」。同乗の友人とそんな会話をした直後、
ゴーッという地鳴りとともに 「海が勢いよく迫ってきた」。
教官がハンドルを切った途端、近くに止まっていた無人の車が
波に流されて突っ込んできた。同乗の女子教習生2人がすすり泣いていた。
その間にも、車は50~60メートル流された。

ガラスが割れ、車内に泥水が入り込む。二波、三波と襲われ、
車は次第に横転し始めた。 「外に出ろ」。教官が叫び、
斉藤さんは割れた窓から水中に飛び込んだ。車内に濁流が流れ込み、
2人が沈んでいくのが見えた。斉藤さんも水中でもまれ、
木や金属とぶつかりながら漂流し続けた。

びしょぬれになって民家の上にいたところを救助されたのは、
12日午前3時ごろだった。

午後4時10分すぎ、父満さん(49)と薫さんの携帯電話が
1度だけつながった。 ゴボゴボと水の音がして、男みたいな声がした。
「混線かな」と切ってしまったが、 「もしかしたら娘だったかも」と
激しい後悔に襲われた。
以来、娘の携帯が通じることはなかった。
薫さんは6日後の17日に遺体で発見された。

13: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 16:17:08.60 ID:J2l9Vzbe0

>同乗の女子教習生2人がすすり泣いていた。

>車内に濁流が流れ込み、2人が沈んでいくのが見えた。

ここ壮絶

15: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/23(金) 17:59:14.58 ID:J2l9Vzbe0

講習再開するから待機しろって言われてたみたいだね
あと僻地で自分の車持ってないと移動が大変な場所っぽい
車の免許取る前だから結局送迎バス出るの待つしかない
あと内陸で路上運転してた人が戻らされて巻き込まれたのもかわいそう

16: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 00:09:02.18 ID:ds49lADL0


17: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 00:22:16.27 ID:ds49lADL0

【河北新報】証言/焦点 3.11大震災
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/index.htm

18: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 00:23:47.83 ID:ds49lADL0

NHK東日本大震災アーカイブス 証言webドキュメント
http://www9.nhk.or.jp/311shogen/

19: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 00:27:59.92 ID:ds49lADL0

NHK盛岡放送局 | あの日あの時
http://www.nhk.or.jp/morioka/thumbnail/kennai_news.html

20: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 00:38:10.64 ID:ds49lADL0

【毎日新聞】証言3・11
http://mainichi.jp/select/weathernews/20110311/shougen/

22: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 00:49:03.72 ID:ds49lADL0

東日本大震災アーカイブ
http://nagasaki.mapping.jp/p/japan-earthquake.html

23: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 02:46:04.88 ID:ds49lADL0

国立国会図書館 東日本大震災復興支援ページ
http://www.ndl.go.jp/jp/news/support.html
東日本大震災関連のウェブサイト保存
http://warp.da.ndl.go.jp/WARP_disaster.html

24: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 02:48:59.81 ID:ds49lADL0


27: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 12:40:31.75 ID:ds49lADL0

釜石市 鵜住居地区の津波被害
http://www.youtube.com/watch?v=ARv_4a_8FBA



「誰も死ぬためにここに来たんじゃないんですよ」
「助かろうと思ってここに来てるんですよ」

避難場所と信じて集って来た鵜住居地区防災センター
実は避難場所には指定されていなかった。
多くの住民がここで犠牲となった。
「奇跡」と「悲劇」が隣り合った町釜石市鵜住居地区
震災後2日経って自衛隊ヘリが鵜住居に救助に入った。
屋上で2日間寒さと飢えにしのんだ住民が何かを指差した。
「俺達じゃなくあっちだ」防災センターの方を指差して、
「あっちの方を先に助けてくれ」というのがヘリの中からも分かった。
地上に降りた自衛官たちが目にしたものは、
そこに避難した人達の無残な姿だった...

28: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/24(土) 12:44:11.74 ID:ds49lADL0

【東日本大震災】陸前高田市 悲劇の階段 生死を分けたもの
http://www.youtube.com/watch?v=8Xb0cASakf0


岩手県陸前高田市は、避難指定場所68か所の内、
35か所が津波によって流された。 市民体育館は約100人以上の人々が
避難したが、生き残った人はわずかに3人だった。

高台の避難場所にも津波は押し寄せた。地元の人が
「一番かわいそうな場所」という公民館にも津波が押し寄せて来た。
そこに居た約40人ほどの避難者は慌てて近くの階段をかけ登った。

しかし、その小さな階段の先にあったものは崖だった。
津波はそこまで到達して30人近くが流された。
生き残ったのは崖の上まで必死によじ登った10人程だった。

34: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/25(日) 12:40:59.31 ID:JfxKQdsE0

311 気象庁 津波警報の無念 GPS 波浪計のデータを活かせず
ttp://www.youtube.com/watch?v=efGa86LURHg


ttp://www.youtube.com/watch?v=2bKYyj__16Y


45: 地震雷火事名無し(関東・甲信越) 2012/03/27(火) 08:49:44.72 ID:CdjkoknhO

現地に行くと解るが高い堤防があった街と無かった街では被害に差がある
大船渡釜石宮古などは津波に襲われても建物への被害が陸前高田などより少ない
高田は本当に街ごと壊滅して平地には今何もなく
一階が浸水した程度でも建物ごと破壊されている
むろん2012年内の再開発の予定は一切ない
大船渡等は1階程度の浸水域は建物が残ったため
震災後に改装し再オープンしている店や事務所が多く
2012年内は大型のスーパーもオープン予定すらある
街として何とかギリギリの機能が出来ている

この差は実は大きい

そして今後の再開発についてはここで議論してもほぼもう決まっているから無駄かとー
どの自治体も瓦礫処理にめどがつき次第動く事になっているよ
基本的に高台移転と港に住まなくてはいけない漁師等の住民には盛土
低地は商業施設のみ建てる流れになっている
また陸前高田は海沿いに大きな防波堤兼公園つきの海水浴場を再建予定
元々大型堤防を要していた自治体は同じ物かそれより少し強固な物を再建予定

46: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/27(火) 08:55:00.43 ID:2c6K6IKC0

直下型地震の備えは?(震度7激震、倒壊・火災の恐怖)
東南海・東海地震の備えは?(津波が来ても数分以内)
三陸の防災復旧より次の災害に備えた方が賢明ではないか?

政府は次の災害が起きた時も想定外だったと言い訳して、
マスコミは危険予知もせずにいつものように後講釈たれて政府を叩いて終わるのだろうか。
次の災害でも犠牲者は多数出るだろう…
再び阪神・東北の教訓が生かされなかったことについて反省会をして終わるのか?

47: 地震雷火事名無し(関東・甲信越) 2012/03/27(火) 08:59:19.12 ID:CdjkoknhO

あと防災意識については、死亡、行方不明者の総数で見ると大きく見えるが
街が壊滅した津波の中。実際は浸水域の人口の10%以下しか津波で死亡していない

大船渡とか津波への防災意識の強いところは大津波に襲われ
街は壊滅状態になっても死亡率は2%にも満たない
スマトラの教訓が過去の教訓がとかとマスコミは言うので勘違いしやすいが
かなり逃げ助かっている

世界的にもあの規模の津波に襲われこれだけの生存率というのは
見事なものであると思うしある意味、
普代村の堤防や大船渡の生存率は津波に勝ったとも言えると思う
まぁそんな事言ったら不謹慎と言われるのだろうけど

49: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/27(火) 09:19:11.82 ID:2c6K6IKC0

>>47
>大船渡とか津波への防災意識の強いところは大津波に襲われ
>街は壊滅状態になっても死亡率は2%にも満たない
たとえが悪すぎる

防災意識の高った鵜住居地区は避難した防災センターが水没して90%死亡した。
陸前高田は避難した市民センターや市民会館が水没して90%以上死亡した。
行政の指導に手落ちがあったから多くの犠牲者がでた。

58: 地震雷火事名無し(関東・甲信越) 2012/03/28(水) 14:53:32.54 ID:UFZy21pzO

>>49
鵜住居の場合、防災センター自体が津波避難のための避難施設ではなかった。
それを住民が知らなかった。

陸前高田の場合、津波避難施設の半数が津波で全半壊したが、
市の想定を超える津波が襲ったから。
両者とも、老若男女問わず多くの犠牲者が出てしまったが、
過去の津波被害の教訓を活かすことができなかった。

48: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/27(火) 09:01:40.04 ID:2c6K6IKC0

陸前高田にも6m級の堤防はあった。
大船渡との違いは地形だけで、大船渡は湾口防波堤が作れたが、
陸前高田は広田湾に面して防波堤は作れないし、美観を損ねるだけ。

被災者自らで高台に移れ、国は補助などしない。
税金をあてにしてもらっても困る!

50: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/03/27(火) 09:28:48.80 ID:2c6K6IKC0

>普代村の堤防や大船渡の生存率は津波に勝ったとも言えると思う
津波が低かったことと防波堤立てやすかっただけのこと

普代村に20mの津波が押し寄せていたら、安心感から他の地域より犠牲者は増えた
大船渡は湾口堤防があっても多くの犠牲が出た

53: 地震雷火事名無し(奈良県) 2012/03/27(火) 10:44:11.05 ID:whnQeMFp0

堤防があったかなかったかじゃないと思うよ。
震源に向かって湾が大きく開いていたところが一番ひどかった。
あとは街が全体に低地だった大槌。

大船渡・気仙沼は街が全部低地って訳じゃない。

南三陸や陸前高田は、いわば気仙沼や大船渡の進化系のような街を作る
ことになるんだろうね。住宅や市役所や病院などは高台にあり、低地は工場などが
あり逃げ込める高い建物もあるような。

気仙沼や大船渡は低地が少ないからそうなっていたんだろうけど。

55: 地震雷火事名無し(埼玉県) 2012/03/28(水) 11:29:20.94 ID:pTo2vLHi0

しかし、阪神大震災以降殆んど何も、『地震減災対策』すら
国も政治家もろくに手を付けてこなかったからなぁ…

阪神大震災後間もなくPHP研究所から出版された
「危機管理の鉄則 -なぜ阪神大震災の悲劇は起こったか-」
を今読むと愕然とするよ

>54
キムはホンマに馬鹿やなぁ…

60: 地震雷火事名無し(dion軍) 2012/03/28(水) 21:14:48.65 ID:OvxSdrkd0

鎌倉、津波最大14メートル 神奈川県が浸水予測図
横浜市には4.9メートル

http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819695E0E5E2E6918DE0E5E2E1E0E2E3E09191E3E2E2E2
神奈川県は27日、東日本大震災を受けて
従来の津波被害想定を大幅に見直した津波浸水予測図を公表した。

>鎌倉市は最大で14.5メートルの津波に襲われ、
 鎌倉大仏や鶴岡八幡宮が浸水すると想定。
>横浜市には4.9メートルの津波が到達し、
 地下街が広がるJR横浜駅周辺が>浸水する可能性があるなどとした。


中程度の津波なら三陸の頻度が多いだろうけど、
巨大津波は神奈川だろうが高知、和歌山だろうがいずれ襲うんだよな。

61: 地震雷火事名無し(神奈川県) 2012/03/28(水) 23:12:30.98 ID:knEcQxiv0

品川駅近くに飛ばされる事になったんだけど、品川って津波リスク高いとこなのね
東京湾って津波来るかなあと思ってたけど関東大震災の時には
2Mの津波来てたらしいし、避難場所の検討だけはしておくべきか

62: 地震雷火事名無し(茸) 2012/03/29(木) 12:08:20.83 ID:pWBD3kX00

揺れてから
どれくらいで津波くるもん?

64: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/03/29(木) 14:24:50.86 ID:aFy9eSzp0

>>62
湾内の活断層ならすぐくるよ

65: 地震雷火事名無し(埼玉県【緊急地震:岩手県沖M3.6最大震度1】) 2012/03/30(金) 02:31:56.16 ID:E9FHD28G0

巨大な地震の場合はスマトラや東日本大震災みたいに
長く揺れるから分かりやすいが、遠地津波は予告はない

…津波警報出たら高台や高層建築物に逃げるしかない


『警報自動受信機』の所持は今後必須

66: 地震雷火事名無し(福島県) 2012/03/30(金) 12:03:04.19 ID:4kHliJG20

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120329/t10014065641000.html
東日本大震災では、停電が起きた被災地や電車が長時間止まった首都圏で
踏切が閉まったままになり、避難を妨げたり渋滞を激しくさせたりしました。

このため、国土交通省は、鉄道各社を集めた協議会を設けて、
29日から災害時の踏切の問題をどうするか検討を始めました。

東日本大震災の被災地では、停電などの影響で踏切が閉まったままになり、
大津波警報で避難する際の障害になりました。

また、首都圏でも電車が運転を見合わせた関係で踏切が長時間閉まり、
大渋滞に拍車をかけました。
この問題の対策を検討する協議会の初会合には、国土交通省や鉄道各社、
それに警察庁の担当者が集まり、
まず東日本大震災で起こった現象が報告されました。

続いて、大規模災害で電車が止まっているときに限って、
十分に安全を確認したうえで踏切を渡ることを認めることができるかが
話し合われましたが、
警察庁の担当者は「閉まっている踏切に入ってはならない」という
道路交通法に違反するおそれがあると指摘しました。

国土交通省は、今後、緊急輸送ルートなどに定められた幹線道路の踏切を
優先して検討を進め、1年後に具体的な対策をまとめたい考えです。

67: 地震雷火事名無し(香川県) 2012/03/30(金) 19:07:06.06 ID:/C01Scw80

>>66
踏み切りは安全を確保するためのものってことを忘れないこと。

68: 地震雷火事名無し(西日本) 2012/03/30(金) 19:17:28.49 ID:g6lHUwiK0

消防車が踏みきりで待たされて大火災になったらどうするんだろうね

74: 地震雷火事名無し(大阪府) 2012/03/31(土) 08:17:02.69 ID:NwxhNAQ8P

この放送、一昨年かなりじっくりと見たはずなのに
「仙台の巨大津波」の部分は、まるっきり記憶に残ってなかった…

今回、あらためて録画して見直して驚いた

津波に関しては
前々からかなり関心を持っていたはずなのに…と

79: 地震雷火事名無し(dion軍) 2012/03/31(土) 20:46:36.04 ID:BHZDU7FT0

サーフショップ経営してる者だけど
津波対策なら大きい波に飲み込まれないように
サーフボード購入を義務つけろよ

80: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/03/31(土) 20:49:42.17 ID:GO3s3Hy90

しかし最大34mの津波を想定には驚いた、元ネタはこれらしい。

http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/nankai_trough/1st_report.pdf
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/nankai_trough/kanmatsu_shiryou.pdf

ざっと見ると、15m程度の堤防があれば9割は防げそう、
それでも15mの堤防を各地に造るのは大変。

政府の基本対策は避難ビルを整備する方向のようだ、しかし、避難ビルは
少しは役に立つが平地が津波で浚われて無意味、はっきりって無策に近い。

海岸の道路を嵩上げするか堤防兼用のビルを海岸に並べるしか対策はない、
堤防なら石を積上げるのが最善だがそれは石の調達手段次第。

84: 地震雷火事名無し(dion軍) 2012/03/31(土) 22:05:35.24 ID:VbavEUG10

南三陸の避難ビルのエピソード

証言/宮城・南三陸町営松原住宅/避難ビル、残るか否か
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1071/20111003_01.htm

15mの屋上で膝の高さまで浸水したようです

85: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 01:56:50.18 ID:NkyQmDom0

NHKは最近大学教授も”さん”付けで呼ぶんだな。特に問題ないがw
しかし東北大の地震防災学者は、足元の東北地方で大災害による
多くの犠牲者を出したわけで、全員責任をとるべきだと思う。
国立大学の研究者は国民の税金を使って研究しているわけで、
災害を未然に防げなかった大学研究者は税金泥棒、御用学者と
馬鹿にされても仕方がない。

文科省は大学教官の研究成果について今一度見直す必要があると思う。
人類の進歩に実用上貢献できない学術的研究なんて有り得ない。
これだけ地震学者がそろっていて、誰も救えなかった大学教官なんて必要ない。

96: 地震雷火事名無し(埼玉県) 2012/04/01(日) 04:25:15.03 ID:E0L4XIOc0

>85
地震学も、『在日「危険厨」』が率先して叩く「原発村」も
真っ青な、東大閥を中心とした『地震予知可能派』が学会を
牛耳っているんだよ!

…そいつらが311まで毎年「東海地震がもう直ぐ来る!」と
煽って国から多額の血税を霞め盗り、実現不可能な『地震予知』
と「古文書無視した甘い想定」に基づいた『西日本の津波対策』
主導してきたんだよ

今回の大震災でキャンパスに大損害受けた東北大の古村教授など、
「関東以北」や関西以西の大学の地震学者の研究は非主流派で、
『過去の大震災掘り起こし』は主流派から煙たがられてた

128: 地震雷火事名無し(奈良県) 2012/04/02(月) 21:41:58.39 ID:uPdqH1Ch0

>>96
同意。
ただ、古村さんは東大だよ。
東北大は今村先生。

101: 地震雷火事名無し(公衆) 2012/04/01(日) 14:35:39.64 ID:ow6+FYXE0

>>85
同意

87: 地震雷火事名無し(関東・甲信越) 2012/04/01(日) 02:26:01.45 ID:MPbvRPC6O

どんな高度な防潮堤作ったところで、自然には勝てんよ。

89: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/04/01(日) 02:35:47.93 ID:Oab1hHO20

勝とうとしないから負けるのは当然、今回の南海トラフの予想からは15m
の堤防があれば9割は防げる、20mあれば9割9厘まで防げる。

勝てる可能性は高いのに、最初から逃げていては勝てる戦いも勝てない。

93: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 03:20:30.61 ID:NkyQmDom0

まず地震対策、それから火災対策、津波対策。
直下型と長周期型両方を満たす高層ビル建設は、
腐ったゼネコンと土建屋がボロ儲けしそうだな。

いま日本はハイテク産業がバカ政府のおかげでボロボロ
DRAM半導体の最後の砦エルピーダが倒産

95: 地震雷火事名無し(福岡県) 2012/04/01(日) 04:18:54.56 ID:vCwCZqxk0

津波対策にはライフジャケット用意しときな
楽天あたりでたかだか数千円だし、夏場は水遊びにも使えるよ

お勧めはちょっとかさばるけど、エアーで膨らます奴じゃなくて、
ウレタンの入ったタイプ
これは瓦礫とかの打撃のダメージを減らせ、パンクの恐れも無い
それと股下にヒモ通すタイプにしたほうが良い。
でないと上にすっぽ抜ける恐れがある

できたら笛や、水にぬれると長時間自動点滅する専用ライトとかも
ジャケットに付けといたほうが良い
何日間海上を漂うかわからないし、笛や点滅ライトがあれば救助してもらえやすい

1983年5月26日の日本海中部地震の際、
ライフジャケットを着用した港湾作業員400人が津波に飲み込まれたが、
399人が助かった。 亡くなった一人は、ライフジャケットが壊れていたそうだ。

hdiv class=/div ttp://hirocolumn.eshizuoka.jp/e739565.html

http://disaster-i.net/notes/2004JSNDS-tsunami.pdf

115: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 23:49:15.83 ID:vGRcaYlE0

>>95 のライフジャケットも良いアイデアだと思ってる。
地震で倒壊しても外傷が防げるのがいい。
暖かいライフジャケットなら着るもの取りに帰って
津波に流されることもなかったと思う。

103: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 17:24:50.96 ID:EtC6rEBt0

堤防は決してローリスクではない。むしろハイリスクハイリターン。
越さなければ良いが越してしまった場合は
水嵩が上がってしまった分だけ被害が増大する。

高台集団移転は(水害以外の意味で)実はもっとハイリスクで
ずっとデリケートで慎重に 行わなければならないのだが、
堤防ビルとか輪をかけてハイリスクな試策の推奨と
高台移転反対を組み合わせるから 話がこじれるだけで前進しない
こういう国民あってこそこういう国があるんじゃないかと

105: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 19:35:11.22 ID:vGRcaYlE0

【IBC】釜石の「震災検証委」が報告書
http://news.ibc.co.jp/item_16794.html

釜石市の「震災検証委員会」がまとめた問題点と今後の防災対策について記した報告書が
17ページにわたって記されたらしい。
おいおい、たった17ページの検証報告書ってありなのか?
釜石市は、もっと反省することがたくさんあるんじゃないのか?
釜石市は堤防建設の国費予算を取るときは全力を入れてましたが、
反省するとなると苦手のようですねw
釜石市にも国税が何百億円も使われていること忘れないで欲しい。

106: 地震雷火事名無し(鳥取県) 2012/04/01(日) 20:06:29.44 ID:eh8zWUdw0

>>105
釜石市役所のホームペイジに釜石市の震災対応検証の概要は載ってるが
報告書本文は載ってないね、
本文も市役所のホームペイジに載せてほしいね

第2回釜石市東日本大震災検証委員会開催結果
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/10,19486,90,457,html

釜石市の震災対応検証の概要
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/10,19486,c,html/19486/20120326-131738.pdf

鵜住居地区防災センターに関する検証について
http://www.city.kamaishi.iwate.jp/index.cfm/10,19486,c,html/19486/20120326-131823.pdf

107: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/04/01(日) 20:35:42.46 ID:Oab1hHO20

てんでこがてんこ盛の報告書だ、気象庁が批判されているが軽く触れただけ、
担当者の処罰まで言及すれば価値は上がる。

「釜石市内には14.5 mで防潮堤が整備され」、とある、
市内に堤防を作るのなら湾口防波堤は現状で放置して再建の必要はなさそうだ。

14.5 mの防潮堤が先に整備されていれば、今回の災害を逃れられたが後の祭り、
6mの堤防で諦めた理由も追求すべきだが、
そういった役割を持った人は居ない、 というより任命もしていない。

堤防は稀に見るローリスク・ハイリターンの投資対象だ、
ただ問題は津波の高さの予想が当るか否かだ、
津波の高さが確実に判れば+1mの堤防を築けば十分になる、
高さが判らないから何mも高い堤防が必要だが、
それでも堤防が無い場合のリスクからは大幅にリスクは減る、
津波の被害額の数%で堤防は造れる。

108: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 20:56:59.07 ID:8keumMjq0

津波の高さを想定するのが堤防設計のカナメじゃね?

109: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/04/01(日) 22:04:09.43 ID:Oab1hHO20

そのとおり、津波の高さが判れば対応は簡単。

此処に現れる人は、津波の高さには無関心、だから津波と戦おうななどとは
夢にも思わない逃げる事だけを考える、政治家も行政も同じ。

だから、堤防を安く手に入れる提案にも無関心、最初から諦めている、
なん としてでも堤防を造ろうとするのではなく、
提案の些細な欠陥を探しては喜んでいる、
指摘される欠陥は幾らでも対応できる物ばかり。

昨日のNHKの番組でも言っていたが世界中に津波の危険性は存在する、
しかし何処もその対策はしていない、
だから堤防兼用のビルが存在しないの が当たり前、
実績云々は為にする議論でしかない。

堤防は15mあれば相当な確率で津波を防げる、
でも多くの人は津波の高さに 無関心だから15mと言っても判らないし
考えようともしない、そして堤防が 無駄だとだけ一生懸命になって叫ぶ。

津波は海上の高さの2倍になって海岸で反射して沖に戻っていく、だから、
海岸に堤防が在ろうが無かろうが2倍の高さになり、
多少は変化しても 堤防が在るから大幅に津波の高さが増す事も無い、
堤防が在ればより早く 反射して沖合いに津波が戻るそれだけだ。

111: 地震雷火事名無し(関東・甲信越) 2012/04/01(日) 22:25:28.99 ID:8W2vNSrhO

50㎝のコンクリート壁や、
船と同じ厚さ数ミリの鉄板で津波は弾き返せるんだっけ?

112: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/01(日) 23:14:06.76 ID:1E+OxuVd0

>50㎝のコンクリート壁や、船と同じ厚さ数ミリの鉄板で津波は弾き返せるんだっけ

津波のエネルギーは動水圧だからこんなものじゃぜんぜん無理。
コンクリート壁を つくるとしても
高さ30メートルなら底辺長は50m以上のものになる。
それを作る費用や維持費をそのバックヤードである市町村が出せないよ。

118: 地震雷火事名無し(福岡県) 2012/04/02(月) 03:56:25.50 ID:+trGKRrV0

車でもグチャグチャになるぐらいだから、
ライフジャケットなど無意味とか言ってる人がたまにいるが、
津波に巻き込まれたもの全てがグチャグチャになるとでも思ってるのだろうか?

もしそうなら、全ての遺体がミンチになり、
誰一人身元確認なんか出来ないはずだと気付かないのだろうか?
実際は綺麗な遺体はたくさんある。
水を飲んで溺れ死んだだけの人もたくさんいる。

ライフジャケットは間違いなく生存率を相当上げる。

120: 地震雷火事名無し(埼玉県) 2012/04/02(月) 04:08:58.33 ID:Qb3n5TyE0

『浮いてられれば津波でも助かる』『泳ぎが得意なら助かる』なんて
「間違った考え方」が蔓延しかねない…

…日本海中部沖地震で港湾作業員が殆んど助かったのは、「春の晴天」
で日中に津波が襲ってきたのと、津波の規模が遥かに小さかったのと
沖合彼方まで流されるような惨状にならなかった運だけ

戦前から24年掛けて巨大防潮堤を築き、その後1979年までに更に防潮堤
を追加建造した田老町のように、『堅固な城塞』の性で「津波避難意識」
が希薄となり、「死ななくて良い筈の住民」が多数犠牲になったのと同じ
『意識のバイアス』が起きてしまう

「津波の模擬体験」が不可能に近いだけに、どう『津波という名の怪獣』
の恐怖を実感するよう伝えるかが今後の課題だろうな…

121: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/04/02(月) 04:14:08.75 ID:+PYLipttI

足がなったり、胴体が真っ二つになって発見された
遺体がかなり多かったみたいです。遺体の回収は精神的にかなりつらかったようです。
自衛隊の友人から聞きました。

123: 地震雷火事名無し(埼玉県) 2012/04/02(月) 04:26:08.66 ID:Qb3n5TyE0

今回の「津波死者」を全員、(我が国だと事件・事故でも徹底しない)
司法解剖した訳ではないからね

「水死」の大半が水圧で溺れ、砂や泥、油などが肺に詰まった一種の
窒息死だし、残りはショック死や低体温症による衰弱死と見られてるし

濁流に運良く揉みくちゃにされず、引き波にも浚われずに
津波冠水しただけの場所なら、今回の場合半日以内に救助
されたらライフジャケットでも生還出来るかもしれないけどね…

124: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/04/02(月) 08:31:09.32 ID:+aNmpJoc0

http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/4363b.html に津波高さの一覧がある。

この図で見ると岩手宮城福島の主要25地点に絞り比べると、
5mを越しているのは21箇所、84%の確率で越す、
10mを越しているのは11箇所、44%の確率で越す、
15mを越しているのは5箇所、20%の確率で越す、
17mあれば4%まで減らせる、最大値は21mになっている。

三陸地方で千年単位なら15mでも不安だ、安心できる値としては17m
になる、余裕をみれば20mはほしい、ただし今は海溝の歪は解放されて
溜まっていない、当面の数百年なら10mでも十分。

青森は明治三陸津波の高さが今回より高かったはず、茨城千葉はこれから
巨大地震が起きるかもしれない。

南海トラフの地震は周期が短く海溝の規模も日本海溝よりは小規模、
津波の高さも三陸よりは小さくなるだろう、15mの堤防で9割は
津波を防げるはず。

127: 地震雷火事名無し(関西・北陸) 2012/04/02(月) 14:33:07.57 ID:8Vz6lvdTO

街造りや堤防など大きい事は書かれてるが、身近に潜む盲点も挙げないと。
一番気になったのが、情報伝達の問題。
・車の運転中に情報が届きにくい事。
・停電による情報遮断。

上は、全く改善が進んでないように思うけど。何か変わった?ラジオ聴くだけ?
下は、震災直後は途上国では普通にあるバッテリー付きテレビが
話題になったが、あれって、分波、増幅器の電源はどうなるんだ?
其れなしで映るのか?

ライフジャケットで思ったが、
救助にジェットスキーやマリンジェットは役にたたない?
俺、乗らないから分からんが、瓦礫が浮いてたら弱いのか?
一昼夜救助出来ないって…。どうにかならなかったのかな?
もっと救えてたかも。 (津波の恐れがあったと思うが…)

131: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/03(火) 01:00:23.01 ID:XeZOgvV00

地震の圧死にしても、火災の焼死にしても、津波の水死にしても
死ぬ時は死ぬでしょ。完璧を期待するのは最初から無理がある。
ただな。津波の後せっかく助かったのに多くの人が凍死した。
流された人も近くに浮遊物でもあれば助かった人も多かった。
これは、人命救助にも景気回復につながると思ったら、
なりふり構わず売り込めば良いよw
信念さえあれば、きっと成功するよw

133: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/03(火) 09:54:10.23 ID:TEKrAGiQ0

すっげーいいこと考えた!
車を水陸両用にするってどうよ

135: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/04/03(火) 17:44:28.72 ID:x1DEvMaV0

>>133
あたまいいな
ほとんどの車は最初のうちはぷかぷか浮いてたし
裸の人に比べれば瓦礫の直撃も免れるだろうし
沈みさえしなければ埼京

137: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/03(火) 22:52:39.98 ID:/3fkM+oA0

基本的に10年前から減災が主な対策となっている。自然災害に
真っ向立ち向かうのは無理だし、そもそも費用対効果が悪すぎる

堤防などはそこそこの高潮や2~3m程度の津波に耐えられれば
十分だよ。それよりも沿岸の道路整備計画を見直しとかにお金を
かけたほうが、日常的な有効利用が出来る。

142: 名無しさん@12周年(やわらか銀行) 2012/04/04(水) 18:20:47.01 ID:7kQ0WXzG0

地震は何処でも起きるが、巨大な地震に限れば
プレート境界で起きる海溝地震ほ ど巨大な地震はない、
だから巨大な津波が起きる地震は限られる。

明治三陸津波を教訓に諦めないで十分な高さの堤防を築いていれば、
東日本地震でも津波の被害は1割以下に抑えられ、
原発も爆発する事はなかった。

津波の被害に比べれば堤防の費用は数%の極僅かな額に収まる、
それなのに此処 に集まる人も政府も、
堤防には一切金を出したくないという考えが問題、
政府に頼ると満足な堤防が得られない。

堤防を石積みにすれば千年は持つ、
20mの堤防を作っても千年で分割すれば極僅かな負担になる、
堤防は最初から20mにせず毎年1m積み上げても大津波に間に合う確率は
高い。石の切出し積降しを自動化すれば立方一万円で地球の裏側からでも
調達できるだろう。

そして、高い堤防を手に入れるには堤防兼用ビルにすればいい、
ビルを売却して 利益が見込めれば高さ40mの堤防でも唯で手に入る。

150: 地震雷火事名無し(福岡県) 2012/04/05(木) 17:40:01.77 ID:hMlgPznV0

津波 死亡 原因
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=hts&oq=&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGHP_jaJP446JP446&q=%e6%b4%a5%e6%b3%a2+%e6%ad%bb%e4%ba%a1+%e5%8e%9f%e5%9b%a0

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110318-OYT1T01120.htm
>死因、9割が溺死…地震より津波の被害鮮明に
>遺体の検視にあたった岩瀬教授によると、
犠牲者の9割は死亡した後に骨折したとみられることなどから、溺死と判断した。

http://blog.livedoor.jp/yarusoku/archives/50690120.html
>河野医師は「全体の統計は分からないが、
 死因は津波による溺死がほとんどにみえた」とした。
>溺死のほかには、津波に巻き込まれ、
 がれきによる打撲でできた外傷が死因だった人もいたという。


つまり9割がたの人は『長時間泳ぎ続けることが出来なくて、
水を飲んで死んだ。すると当然障害物を避けることが出来ず、
死体は瓦礫等でダメージを受け、骨折したり寸断されたりした』
ということがわかる。

これをみても「苦労せずに勝手に浮かんでいられれば、
障害物が近づいてきても避けたり、
しっかりした構造物にしがみついたりしやすい」 ことが容易に推察できる。

ライフジャケットを必要以上に無意味とする人は、
『9割がた溺死→その後死体破損』の順序の事実を把握してないだけだろ。
ライフジャケットは脱げないように、股下にヒモ通すやつ、
破れないようにウレタンタイプな。

153: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/05(木) 22:12:40.14 ID:kC/X2K6v0

津波に流されなかった木造家屋とは、
http://www.youtube.com/watch?v=DNSXk-fXJsU


一条工務店に限らず、基礎部分と木造家屋は金具で留めると
木造家屋でもあの大津波に流されずに済むんだね。
これ、今回の大津波の大発見ですよ!!

是非、建築基準法を変えて基礎部分と木造家屋は
金具で留めるようにしてもらいたい。
津波が予想される沿岸部の木造家屋は
基礎の補強を是非やった方がいいよ!!
家さえ流されなかったら助かった人が何百人何千人いたことか・・・!!

大変貴重な教訓です。
建築関係者は是非基礎部分の補修を至急お願いします!!
政府関係者は是非、建築法の見直しをお願いいたします!!

164: 地震雷火事名無し(チベット自治区) 2012/04/07(土) 02:21:46.36 ID:RCNUj7r50

ちなみに体温-15度の水なら3時間
体温-20度で1位j管
体温-25度で20分
体温-30度で5分
この時間、水につかると、筋肉が硬直して動かなくなるとか(鍛えぬいたダイバーは別)

178: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/04/11(水) 18:39:29.41 ID:U22TIayJ0

>>166

http://www.youtube.com/watch?v=OOgJO5-1tXI


両石の津波映像みてから言え



181: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/04/11(水) 19:01:52.23 ID:U22TIayJ0


208: 地震雷火事名無し(北海道) 2012/04/28(土) 01:07:11.39 ID:ESQdxgj80

http://flood.firetree.net/?ll=33.8339,129.7265&z=12&m=30
30m津波のシュミレーション。こんなハザードマップホントに作れると思う?
でも堆積物はウソつかない。
堤防よりか、テトラポットのほうが減衰には効くのだよ。
ただ、さんご礁のように、 かなり広範囲に設置する必要がある。
被災地の場合は、住宅の残った基礎部分などのコンクリートがれきは
海につっこんだほうが波消しになるんだよ。

211: 名無しさん@12周年(やわらか銀行) 2012/05/08(火) 00:05:48.92 ID:+G1FlHH/0

津波対策は堤防を造る以外にない、問題はどの程度の高さにするかだ。

堤防は津波が越せば役に立たないが津波が低ければ完璧に被害を防げる、
三陸海岸に10mの堤防を築けば今後数百年は9割の津波を防げる、残り
1割は諦める、15mの堤防なら9割8分まで防げる。

高台に移転する費用があれば20mや30mの堤防でも造れる。

239: 地震雷火事名無し(北海道) 2012/06/30(土) 23:02:52.84 ID:LMwF7xN40

>>211
堤防よりもテトラポットのほうが効く。さんご礁なみに敷き詰めると効果的。

224: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/05/25(金) 07:01:31.41 ID:fUmo7iiX0

皆さん慎ましいね、津波が来て家を流されても諦めるらしい、
だから、てんでこい逃げる話とか防災放送の粗捜しをしている。

大津波が来るのは想定されていて、問題は何時来るのかが判らない事
だった、地震学会は官僚の要請に従って足して二で割るような結論で
誤魔化したが津波は騙せなかった。

231: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/05/27(日) 06:36:22.51 ID:qS2XZcEb0

水害多発地帯と言えば、濃尾平野は輪中で水害を防いだのが有名だ。
石垣を高くして水害に備え石垣の上に家を建てている。

石垣で防げる水害なら家が守れ、石垣を越すよう場合には
二階に避難するような作りになっている。

今なら、石垣の上に家を建てるのではなく石垣をビルにして浸水を
食い止めるのは難しくはない、水害にも津波にも耐えられる町並み
を整備できるはず。

234: 地震雷火事名無し(埼玉県) 2012/06/04(月) 04:53:14.09 ID:8fCAH1uO0

昨日テレビで取り上げてた「震災瓦礫」利用の『森の防波堤』の方がマシ

244: 地震雷火事名無し(家) 2012/07/18(水) 07:23:13.80 ID:UaXFeT6O0

津波が来る前は必ず地震が起こるんだもんね。
高い建物作ったってエレベーターに閉じ込められたまま津波が~とか
家具や倒壊した家屋に挟まれたまま津波が~って事もあるだろうし
100%なんて無理じゃないのかな。

245: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/07/18(水) 23:54:03.32 ID:+Q3i1NNv0

>>244
>津波が来る前は必ず地震が起こるんだもんね。

とりあえず「島原大変肥後迷惑」をググってから言え

https://www.google.com/search?client=opera&q=%E5%B3%B6%E5%8E%9F%E5%A4%A7%E5%A4%89%E8%82%A5%E5%BE%8C%E8%BF%B7%E6%83%91&sourceid=opera&ie=utf-8&oe=utf-8&channel=suggest

251: 地震雷火事名無し(dion軍) 2012/09/01(土) 11:25:44.93 ID:2TWKefKd0

http://www.youtube.com/watch?v=zNGqDRElI44


フィリピン沖 NZ地震 東南海地震はリンクしている。

津波は10分近く揺れる地震の最中に襲ってくる。
避難する時間がない!
助かる方法はライフジャケットを着て、救命艇に乗り込むしか無い。


254: 地震雷火事名無し(大分県) 2012/09/01(土) 21:12:26.87 ID:h+CZ+aqK0

想定で、波高、波高、といってるけどこれって遡上高のこと?
それとも本当に波高?これはけっこう重要な問題なので。

259: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/01(土) 21:55:33.77 ID:GlU6FmNk0

>>254 浸水地域を想定した話なら遡上高さだろう。

普通は海岸での高さを考えていて、遡上高さは地形により
数倍に達する場所もある。

海岸での津波の高さは海上の高さの2倍になる、
リアス式海岸なら更に5割増しから2倍の高さになる。

255: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/01(土) 21:20:00.91 ID:GlU6FmNk0

南海トラフの大津波だと津波は30分以内に到達する、小さな町なら
逃げられるが、少し規模が大きな町なら高台に逃げるのも不可能。

結局は堤防で防ぐしかない、だから、十分な高さの堤防を如何に
安く手に入れるかを考えるべきだ。

堤防を諦めるのなら、高台に移転するしかない、それは結果的には、
津波に浚われたのと同じ被害(費用)になる。

256: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/01(土) 21:31:52.91 ID:GlU6FmNk0

NHKもそうだが、津波を防ぐ努力をしようとせず、逃げる話ばかりし
ている、逃げて命が助かっても家も工場も車も仕事も津波で浚われる事を
全く考えないのが不思議だ。

しかも、堤防を一度作れば千年持たせることも不可能ではない、
堤防の方が安上がりになる可能性を排除している。

265: 地震雷火事名無し(茸) 2012/09/01(土) 23:53:49.36 ID:hMS7il9W0

>>256
津波なんて防げないよ。
防潮堤の類は費用対効果が悪すぎるんだよ。
如何に素早く避難するかに全力で知恵を絞るのが一番。

269: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/02(日) 06:46:15.30 ID:Y8bA8yRH0

今回の大津波の被害総額は堤防の費用の10倍にはなる。
余りにも、費用対 効果が良すぎるのに、なぜ堤防を作らないのか、
むしろそれが不思議だ。

ただ、政府の予算という意味では、そんな予算が出せる余裕の無いの確実。
だから、行政に頼ると堤防は作れなくなり、
命だけは助ければと逃げるのだけが残された手段になる。
行政側に立ったNHKの番組に正当性は無い、
だから>>265のように簡単に洗脳されてはいけない。

津波が堤防より高ければ津波は防げない、津波の高さの予想は重要だ、
30mの津波なら30mより高い堤防が必要になる、それだけでしかない。

今から考えると、明治三陸津波が日本海溝の一番北側で起きた津波で、
次の昭和三陸津波がその南で起き、今回は更に南で起きた事になる、
更に南の房総半島沖で起きれば日本海溝の大津波の活動は完結する。

海溝由来の大津波なら、海溝に溜まった歪の量で地震の規模が決まる、
だから、蓄積している歪の量が判れば津波の高さも判るはず、
地震の 起きる月日と規模は判らなくても、津波の高さは大凡は判るだろう。

三陸海岸なら日本海溝由来の地震は終わり、
今後数百年は10m以下の津波しか来ないはず、
10mの堤防でも安心して暮らせるはず。

伊豆の逗子市なら、平地も広く前に記したように堤防兼用のビルなら
自力で 海岸に堤防を築くのも可能だ、葉山市は自力では難しい。

コンクリート自体は千年程度は持つ、持たないのは鉄筋が錆びるから、
鉄筋の錆を防げれば数百年は持つように作れるはず。
石を積み上げた 石組みの堤防なら千年は持つだろう、
費用も千年で償却する計算なら 一番安くなる、
石組みの堤防の中に部屋を作るのも不可能ではない。

275: 地震雷火事名無し(千葉県) 2012/09/02(日) 12:18:21.86 ID:Gdvj1pZM0

>>269

>日本の家屋の耐用年数は長くても50年だろう、海岸から山裾まで
100軒の家並みが並ぶ場所なら毎年2軒は立て直す事になる。

修繕で考えている世帯はどうする?強制的に建替費用徴収するのか?

>伊豆の逗子市なら、平地も広く前に記したように
堤防兼用のビルなら自力で 海岸に堤防を築くのも可能

土肥の町なんだろうけど、幅何キロのビルで総建設費は
どの程度のものを考えているのか 教えてくれ

>コンクリート自体は千年程度は持つ、持たないのは鉄筋が錆びるから、
鉄筋の錆を防げれば数百年は持つように作れるはず。

海沿いの地震が多い地域での巨大な構造物においてのその方法が知りたい


教えてくればかりで悪いが、俺を納得させて信者にしてくれ


282: 地震雷火事名無し(新疆ウイグル自治区) 2012/09/08(土) 03:55:47.68 ID:VFcXGdbF0

>>275
あなたの家の周りを見て、大正時代の建物は何件残っていますか?
日本の家は元々サイクル早いのでそれでいいのです。

257: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/01(土) 21:44:44.38 ID:GlU6FmNk0

日本の家屋の耐用年数は長くても50年だろう、海岸から山裾まで
100軒の家並みが並ぶ場所なら毎年2軒は立て直す事になる。

その立て直すはずの家屋を当面は更地にし、4階建ての堤防兼用の
ビルを海岸に沿って建てれば2年で整備でき、15m~20mの
高さの堤防が手に入る。

場所にも拠るが、住宅の建替え費用で海岸に堤防兼用のビルを整備で
きる町は多いはず。整備期限を10年に伸ばせば、海岸から20軒の
建物が並ぶ地域でも自己資産で堤防が作れる計算だ。

258: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/09/01(土) 21:46:39.10 ID:eU0Brpl+0

やわらかさんって岡山のひと?

260: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/01(土) 21:59:37.97 ID:GlU6FmNk0

>>258 あなたも、NHKと同じで逃げるように洗脳する人なの。

逃げるのは、行政側とすれば一番費用も掛からず、頭も使わずに
済む話になる、だから一生懸命に成って逃げる話をしている。

住民は、愚鈍で無責任な行政に頼らず、自らの資産や命を津波から
守る工夫が必要だ。

261: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/01(土) 22:15:19.43 ID:GlU6FmNk0

2004年のスマトラ大津波から、東日本でも大津波が襲うのは
当然ながら想定されていた。

行政側は、予算が無いからと言って何の対策も立て様とはしなかった、
もっと非難されるべきは、大津波の想定を公表する事すら妨害した、
そんな無責任で無能な行政の言う事を聞いていたらまた大津波に浚われる。

NHKも行政側の機関だから、行政側に都合の良い話ししかしない、
だから、NHKは行政側の責任は追及せず、逃げなかった住民を問題にす
るような番組を平気で作成して、津波から逃げるという洗脳に勤めている。

263: 地震雷火事名無し(宮城県) 2012/09/01(土) 23:24:43.94 ID:nqE8fsMe0

昨夜のフィリピン沖地震で日本の太平洋側に津波注意報出たけどさ
石巻の人はじいちゃん一人しか避難しなかったよ。
つか今日のニュースでは仙台では市の防災アナウンスの時に
電源入ってないのに気が付かなかったとか言ってたよ。
宮城県は全体的に行政も一般人もアレなんだよね~
被害が出れば自分が一番カワイソウな人とばかりにわめくのにね。

273: 地震雷火事名無し(岐阜県) 2012/09/02(日) 11:48:26.49 ID:6Q8hPz5v0

どんなに防災対策を施そうが一番の大敵は油断だろうな
津波の恐ろしさを知らなすぎたんだよ。波が打ち寄せるとはわけが違う

東北の大津波の映像をみると津波警報が出てるのに逃げないじいちゃんとか
津波が来ているのに逃げないじいちゃんを助けにいったりとか
犬を探しにいって津波が来ているのに戻ったりとか
寒いから服を取りに行って戻ったりとか
あるいて避難しているじいちゃんとか
大津波が押し寄せる事を想定せず海抜の低い場所に避難所を設置した見通しの
甘い行政とか

すべて死んでいるよね。
甘いんだよ。全てが。もうね馬鹿丸出しとしか言いようがない

276: 地震雷火事名無し(やわらか銀行) 2012/09/02(日) 12:27:47.35 ID:Y8bA8yRH0

実際には、9割の人は逃げられたので被害者は1割に止まった。

NHKの放送はその1割を更に半分に出来ないかという要旨になる。

大多数は逃げられたのだから、逃げられなかった人の話も大事だが
空しいだけ。

むしろ、津波が来るのは判っているのに、何も津波に備えないで被害を
享受した事を非難しているのだが判るだろうか、此処に集まる人は判っ
ては居ない様だ、むしろそれが悲しい。

南海トラフで同じような大津波が起きると、今回よりも逃げられる
人が減るのは確実だ。早ければ数分で津波は来てしまう、夜中に
ゆっくりとした地震しか起きなければ、気が付かないで寝過ごす
人が大多数になる、犠牲者が十万人単位で止まれば幸いで百万人も
在りうる。

277: 地震雷火事名無し(千葉県) 2012/09/02(日) 12:51:39.77 ID:Gdvj1pZM0

>>276
言いたいことは判らないでもないが、
国が出す被害想定が過小評価すぎるんだよね
だから思考が現状維持+α程度になるの。
それ以上になると多分思考停止に陥るよ

ちなみに首都直下の大地震で死者が1万人程度ですむと思うかい?





296: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/11/04(日) 01:01:34.92 ID:v7Ina05x0

#防災研究者死亡かるた 
http://togetter.com/li/401079

297: 地震雷火事名無し(公衆) 2012/11/11(日) 10:48:50.90 ID:6LzlIrBe0

誰も責任取らない

298: 地震雷火事名無し(東京都) 2012/11/19(月) 06:14:08.69 ID:eC5Yzhg80



このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...