1: Baaaaaaaaφ ★ 2015/03/21(土) 22:51:50.02 ID:???*.net
医者が信じられない。頼りになるはずなのに、不信感しか持てなくなりそうだ。
このままでは、病院に行くのも怖い。そんな暗い気分にさせる、知りたくなかった
医療の現実を見せつけたのが、『がんより怖いがん治療』(小学館刊)だ。がん
治療、がん検診、医者の裏側を赤裸々に明かしたのは、『患者よ、がんと闘うな
』(文藝春秋刊)で日本の医療界を敵に回した近藤誠氏。40年間にわたり医者と
して活動してきた慶応義塾大学病院で見てきたことや経験してきたことなどから
、医療界の真実の姿を浮き彫りにする。

 ■ともに怖い、手術と抗がん剤治療

 第1章と第2章で明かされるのは、がん治療の怖さ。次のような実態を知れば、
怖くなるだろう。勘三郎さん(歌舞伎俳優の中村勘三郎さんのこと)は、食道が
んの手術から約4か月後に亡くなった。真の死因は食道の全摘手術にある。胆汁
や消化液を誤嚥し、ARDS(急性呼吸窮迫症候群)を引き起こしたのは、手術によっ
て胃や気道の機能に障害を起こした結果だからだ。(※第1章19ページ)

 がんに冒された食道を全摘出し、胃袋を引き上げて代用食道を作る大手術の結果
が「術死」。誰にでも起こり得ることだけに、手術への不安がかき立てられる。
ならば、抗がん剤が安全かといえば、そうともいえない。

 抗がん剤が効かない最大の原因は、がん細胞を殺すと同時に、正常細胞を殺し
てしまうことにある。(中略)最も危険な側面は、生命に関わる重要な臓器に害
を与えることだ。骨髄、循環器、呼吸器、消化器、泌尿器、中枢神経などの機能を
低下させる。その結果、体は異常を来して、ひどくなると死亡する。(※第2章43
-44ページ)

手術も抗がん剤も信じられない。がん治療が信じられないものになっているのは、
患者第一ではない医療界の体質にあった。手術は、19世紀に始まったときから
、がん治療の最新、最良の技能と見なされ、医療界に君臨してきた。(中略)手
先が器用で手術がうまければ、論文など書かなくても、つまり研究しなくても、
出世の道が開けるのが外科である。(中略)よって、切除できそうががんは手術
になって、臓器が取られてしまう。(※第1章25ページ)


【医療】ガンより怖い「ガン治療」の実態 [転載禁止](c)2ch.net
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1426929852/

http://www.sankeibiz.jp/econome/news/150321/ecb1503211705001-n1.htm

引用元: ・【医療】ガンより怖い「ガン治療」の実態 ガン検診に意味なし★2

ガン治療
2: Baaaaaaaaφ ★ 2015/03/21(土) 22:52:05.38 ID:???*.net
抗がん剤治療の恐ろしさは、新薬の実験台(被験者)にされることだ。(中略
)第2相試験の実験台に選ばれるのは、もう何をしても治る見込みのない患者た
ちだ。対象になるのが、乳がん、胃がん、肺がん、卵巣がんなど、もともと抗が
ん剤が効かない種類のがんだからである。さらに、すでにほかの抗がん剤を使っ
て効果が見られない患者を選んでいるからである。(中略)しかし、治る見込み
がないなら、残された人生をできるだけQOLを保ちながら、穏やかに暮らしたい人
も多いだろう。それを医者は、ゼロに等しい効果をちらつかせて、実験台にして
しまうのだ。(※第2章45-46ページ)
 がん患者は、出世と実験のために利用されるということか。医療界には、病に苦
しむ人を救うという崇高な理念は微塵も残っていないのか、と絶望したくなる。

■がん検診に意味はなし

 しかし、がん治療よりもある意味で恐ろしいのが、がん検診だ。第3章では、
がん患者がつくり出される現実を示す。健常者をがん患者に仕立てるのは、治療
より怖い。こんな信じられないことがまかり通っている現実に、背筋が凍る。

 がん検診に意味がないことは、日本のがんによる死亡者がいっこうに減らない
事実を見ればわかる。厚生労働省の統計では、がん死亡者が1950年以降、増えつ
づけているのだ。定期検診や人間ドックが普及し、「早期発見・早期治療」が推
奨されている。検診推進派が言うように、早期がんを早期治療すれば、進行がん
にならないのだとしたら、日本では早期がん患者が増えているのに、なぜ死亡者
は減らないのだろうか。早期発見されるがんの多くが「がんもどき」であるから
だ。(※第3章74ページ)

 「がんもどき」とは、他臓器に転移しておらず、放置しても転移が生じないが
んのこと。「がんもどき」をがんとして取り扱い、治療に持って行くのは、医療
は産業でもあるからだ。「医は算術」という側面が露骨なまでに表出している。

3: Baaaaaaaaφ ★ 2015/03/21(土) 22:52:33.71 ID:???*.net
 しかし今や、がん検診は多くの人の生活を支えている。検査料を稼ぐだけでな
く、発見したがんを治療することで二重に稼ぐことができる。がん検診からがん
治療に至るコースは、病院の大きな収入源になり、医者や職員を養っている。(
中略)しかし病気になる人の数は、毎年だいたい同じである。市場規模は決まっ
ているのだ。そこで新たな市場として、健康な人を病人に仕立て上げようとする
。そのための手段が検査。(中略)今や健康な人たちが、医療産業にとって米であ
り石油なのだ。彼らがいないと医療産業は回っていかない。(※第3章79-80ページ)

 本来、「医は仁術」であるべきなのだろうが、産業としての側面もあることは理解
できる。しかし健康な人を病人に仕立てるのは詐欺そのもの。医療機関に対する信
頼が、音を立てて崩れていくような衝撃を受ける。

 面白くないのが、真っ向から否定された医療界。なりふり構わず著者を潰しに
かかる。しかし、そんな医療界をよそに、患者は著者に味方し、著者の外来を訪
れる新患は後を絶たない。セカンドオピニオンを求めて来る人が多いことから、著
者は治療をせず相談だけを受けるセカンドオピニオン外来を開く。医療界との戦い
から著者が読者に伝えたかったことは何か。それは、次の記述で明確に示されている。

 人は自然にまかせて生活するのが一番健やかに、長生きできる。だから読者には
、不必要な検査や医療を受けないようにしてもらいたい。そのためには医療や治療
法の知識以外に、医療業界の有り様について知っておくことも必要だろう。知らな
いとカモにされるのである。ほかの業種ならカモられたところで、お金や財産を失
うだけだが、医療では最悪の場合、命がなくなる。(※第7章 205ページ)

 医療は産業。治療代と検査代を稼ぎたい病院に、製薬会社や医療機器会社の思惑
も絡む。様々な思惑が絡む複雑な構図の中で病院の言いなりにばかりになっていれ
ば、助かる命も助からないことだってある。長生きしたければ、賢くなるしかない
。これが、著者が読者に伝えたいメッセージである。

4: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 22:55:16.07 ID:q3XGmNYp0.net
俺の知り合いも手術したらあっという間に亡くなった
抗がん剤が原因で(?)間質性肺炎になったとか

8: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 22:58:06.17 ID:vA9mVEVq0.net
人間死ぬときは死ぬ
それでええやろ

202: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:48:36.78 ID:1A/PJueR0.net
>>8
それはそれでいい。
問題は、本当にその時が来たとき平常心でそれを受け入れることができるか?ということ。
オレは無理。闇に引き込まれるような恐怖は別格だぜ。

338: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 02:29:17.65 ID:iARbzYU80.net
>>202
年取ってくると、死を考えてしまい時々眠れなくなる時があるw
親戚身内も死んでいくしね。

10: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 22:58:11.91 ID:zafIikaJ0.net
肺炎は日本人の死亡原因4位
ガンに匹敵する怖い病気
あなどるなかれ

541: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 05:21:01.93 ID:0nNKJQSC0.net
>>10
肺炎って、80、90の爺さん婆さんが
老衰で死ぬ時の定番だがや。w

そういえば、ジムで、85になるっていう婆さんが
「抗がん剤はやめたほうがいいよ。8回手術した私が言うんだからね」って言ってたわ。

12: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 22:59:24.50 ID:l4zwCLRN0.net
抗がん剤したら絶対に長生きできないしな
ガンは治っても代償に失った生命力でまあもって10年の命だな

14: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:01:10.61 ID:TVwvUYI50.net
>>12
禿げてゲーゲーの話がよくあるけど
あれはどう考えても異常だわな

13: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:00:01.50 ID:3feh4JOI0.net
早期発見に意味ないってにわかには信じがたいわ

97: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:44:39.33 ID:pM1BeWaj0.net
>>13
だって、今のところは転移や再発を繰り返すタイプのガンは本質的には完治しないから
検診で見つかって、そこから治療をして完治するのは転移も再発もしない
ガンもどき と呼ばれるにせ物のガンだというのが近藤氏の見解のようだ

もし、検診で見つかったのが本物のガンならば、その頃までにはとっくに分子レベルで
体のどこかにがん細胞が広がっていて転移・再発する準備は完了しているらしい

110: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:50:38.04 ID:gVr4lnwE0.net
>>97
本物のガンだから必ず転移するとも云えないわけで
早期発見で助かる患者も必ずいるわな
そのヘンは確率の問題

あとは無理な手術で余命を縮めたり、QOLが低下することを
どーやって避けるかという技術論システム論だろ

298: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 01:55:10.31 ID:d5LtehLB0.net
>>97
でも結局近藤はがんもどきと癌の見分け方あみだしたわけじゃないんだよね
全て結果論でもの言ってるだけにすぎない
ただ日本の医者が信頼出来ない。金儲け最優先
って部分に関して言えば思いっきり同意せざるを得ない

15: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:01:28.12 ID:yvgEz4G50.net
山登り大好きな元気な祖母さんが治療で立派ながん患者へ
やはり間質性肝炎で死んだ

16: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:02:01.29 ID:0H6IgME/0.net
知り合いの夫勤務医、妻看護士は沢山癌検診受けてる
早期で見つけて切除すれば転移が少ないから
転移して手の付けようが無くなってからではだめだよって

429: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 03:49:59.37 ID:XgF3T3m90.net
>>16
近藤先生はそこを否定している。
早期発見、早期切除で再発しなかったガンは、放って置いても大きくならないガン
大きくなるガンは、切っても再発するガン
実際、早期発見で助かったと思っても、再発するガンはあるからな。
結局、同じ人で、両方を試すことが出来ないから、確かめようがない…

437: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 03:54:18.77 ID:d5LtehLB0.net
>>429
近藤の言ってることはただの結果論でしかないし
癌は運の要素が95%以上占めてると思う

512: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 04:30:08.40 ID:uPXvXTXC0.net
>>429
詐欺師の論法だよな
どのくらいの割合でそこら辺の詳しい違いとか調べたの?とか聞くと無視するらしいな

21: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:05:08.86 ID:wIaRJDVk0.net
自分自身が食道がんのステージⅣから完全寛解してもう7年になるんだよ

見つかったら、どうすれば生存できる確率が高くなるかロジカルに思考して行動する
死んだときの準備もしておく

うつになってる暇はないね

108: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:49:00.49 ID:9TpUmrI60.net
>>21
ステⅣからよくぞ生還できたな
うちのオカンもステⅣの癌だったけどノンビリ屋の癌なので
全然諦めないでいいと言われて手術&抗がん剤やったら腫瘍マーカーが
平常値になって今ピンピンしてるわ。

265: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 01:31:33.09 ID:Z/aljqED0.net
>>21
ステージって3までじゃなかったのか
3から上の寛解は初めて聞いた

22: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:05:32.88 ID:1O6fv4Yn0.net
魔女裁判に似ている。
縛り上げて水に沈めて、浮かび上がってきたら魔女認定。
絶対浮かび上がらないので、みな魔女でないとなる。
でも必ず死んでしまう。

治療して治るのは「癌もどき」となると・・・
絶対「真性癌」は治療では治らないという結論にしかならない

23: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:05:33.69 ID:BXxHvCCI0.net
近藤誠のガンもどき理論は詐欺。
治るガンか治らないガンかは調べてもわからんという結果論でしかものを言えないのなら何を信用しろと言うんだ?

だいたいマスゴミの前であれこれ言うのなら堂々と学会で発表すればええやん。

29: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:07:57.77 ID:eLSQsYx/0.net
>>23

シカゴ大教授の中村祐輔はがんもどき理論批判していたな

32: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:09:29.09 ID:B1msURc8O.net
自分が今生きてるのは、がん治療のおかげだから。
がん治療を否定する気にはなれないわ。

34: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:10:25.65 ID:BhVyOUZJ0.net
CTとかも害があるから受診感覚のバランスがとかならともかく
初期検診無意味ってのはな

36: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:11:28.47 ID:/rHgVGxB0.net
近藤誠はトンデモだよ
抗がん剤が効いてるケースもあるのに
現代医療が完璧ではないのはわかるが確実に進歩はしてるだろう

44: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:19:13.99 ID:XZW4zrLy0.net
>>36
アメリカでは白血病とリンパ腫意外では抗がん剤を使わないようになってるとか。

37: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:14:01.17 ID:oELTjop60.net
近藤医師の言い分はデータの裏付けなし
後付では何とでも言えるわな
人間として無責任だと思いますが
やっぱり金儲けしか考えてないのかな

38: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:15:04.18 ID:XZW4zrLy0.net
確かに抗がん剤は辛いらしい。
どうせ死ぬなら楽に死にたい。

39: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:15:30.32 ID:oELTjop60.net
近藤がガンにかかった時どのような治療を受けるのか見ものだな

43: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:17:25.16 ID:avgZK4fB0.net
この近藤って人、定期的に癌の治療するなーーーって叫び出すね。
で、著書リストを見てたら2004-2008の間だけ静かだ。何かあったのかな。

67: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:30:08.45 ID:wOTMgNdq0.net
>>43

その期間はお金に困っていなかったのでは?w

46: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:20:25.92 ID:2VZzS2ne0.net
少なくとも統計取って数字出してきてる人間の話を何も持たない
人間が否定できるわけがない
近藤の出してきてる数字は厚生省も持ってない数字だよ

50: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:21:03.23 ID:Pwxsfks5O.net
うちの親、大腸ガンで浸潤してリンパ節転移もあったけど切って10年生きてるよ
手術しなかったら死んでたと思うけどなぁ

51: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:21:38.06 ID:7IV0z5fQ0.net
がん検診は、寿命を伸ばさない

早期発見しても、たちの悪いガンはアウト

かなり進行してても、おとなしいガンなら助かるからな

59: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:25:27.03 ID:uBK1stTv0.net
宮迫の例があるからなぁ…
うぅむ…

66: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:28:59.30 ID:GXhwFeDe0.net
発見・治療を遅らせる言説による間接殺人って医師免許剥奪の理由にならないの?

74: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:34:09.71 ID:2urO3atj0.net
>>66
君が告発すればいい。
テレビ等なんかで蔓延してる法律相談なんて、別に
判決が出てるわけじゃなく「弁護士として過去の判例
から”こう思います”」ってだけだからな。
君なら豊富な知識で有罪に持ち込めるかも知れない。

68: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:30:57.40 ID:F3B3Tc390.net
抗がん剤っていうのは闇雲治療だよ
本当に延命できているのか命を縮めているのかまったく分からない

69: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:31:15.44 ID:3yXN/pXfO.net
死ぬこと以上に怖いのは痛みかな
痛いの大嫌い

70: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:31:28.40 ID:5jyN6DgD0.net
友人は肺がんでイレッサを使って一時期地獄を見たってぐらい苦しんだけど
やがて元気になって普通の生活ができるようになった
他にも温熱療法、ビタミン療法、免疫療法、お金が続く限りあらゆる治療を行った
だけど結局発見から二年ももたずに亡くなってしまったわ
亡くなるちょっと前に「抗がん剤なんかやらなきゃ、もっと生きられたと思う」って後悔してた

168: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:20:53.19 ID:SQTLq5600.net
>>70
最近同じ言葉を聞いたわ

71: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:32:33.82 ID:hGJNO99V0.net
近藤は大嫌いだけど
今の癌治療にもっと世間も疑問に思ってほしいわ。

79: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:37:09.58 ID:zR37TFvC0.net
母親が気紛れでレントゲン取ったら肺ガンが見つかったな。
血管新生はじまったばかりでこの段階で見つかったのは奇跡とは言われたな。
手術して既に5年経ってピンピンしてるし、やっぱアレだな定期的に検査しないと。
母の姉と親が膵臓ガンで死んでるからそういう遺伝あるでwwwとか家族で冗談で言ってたけど
そういうリスクファクター持ちはやっぱり検診受けないとな。

でも働いてるとそんな暇ないんよね・・・

87: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:40:29.65 ID:zXATqeaT0.net
>>79
それがまさに近藤の言うガンモドキ。
血管新生始まってて転移してなければ別に切らんでもいいんだよ。

103: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:47:24.14 ID:zR37TFvC0.net
>>87
だが実際、医師にそれを告知されたら平常心ではいられんだろうし
正常な判断は下せないだろうな。
ガンモドキが正しいかどうかなんて本人は分からんし、誰も責任取ってくれないんだから。
具体的にどこからどこまでがガンモドキなのか線引きしてくれればいいんだが
それは無理だろうからな、結局は無責任な発言だよ

赤の他人だから対岸の火事としてあーでもないこーでもないと言えるが
本人にとっては切実な問題だからな

84: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:39:01.92 ID:2N/8qyua0.net
抗がん剤なんて4週間も投与したら癌細胞自身がadl化して
効き目が無くなるからね。民間療法のほうが正直いいですよ。
19世紀初頭には末期癌患者を救ったレイモンドライフ博士の
設備さえ今では痕跡が辛うじてわかるのみ。薬品と医療メーカーは
慈善団体ではありません。営利団体です。儲からない治療法は
嘲笑し罵倒して闇に葬ります。

85: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:39:49.96 ID:B1msURc8O.net
抗がん剤は禿げるし吐くけど、死ぬよりはマシ。
抗がん剤を打ってしばらくは、モノが食べられないけど、それで体から栄養が抜けるからね。
副作用がおさまる頃には、体が栄養を求めてて、何食べてもめちゃめちゃ美味しいよ。

109: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:49:38.32 ID:6T/i8pIL0.net
ガンはまれに自然治癒するから話がややこしい

114: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:53:08.29 ID:SdGWUERf0.net
おれの叔母は看護師長だったけどガンになって抗がん剤拒否して死んだよ。

自分で散々患者に抗がん剤打ってきたから、その苦痛と虚しさをよくわかってたんだろうな。

121: 名無しさん@1周年 2015/03/21(土) 23:59:29.72 ID:znHU2zqx0.net
嘘だって
47になる義兄が、勘三郎と全く同じ食道癌で全く同じ手術したけど
4年経った今も自分で車の運転するほど元気

137: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:05:54.88 ID:pFG7MR8Y0.net
肺癌手術して取りきれたけど
念のため抗がん剤やったらといわれている
念のためなんて必要なん?

142: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:07:56.09 ID:LgLYyeOf0.net
>>137
癌の大きさって直径なんcmくらい

150: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:12:20.78 ID:pFG7MR8Y0.net
>>142
4cm
ちなみに70過ぎの父親
副作用とかかわいそうだし
体に優しそうな免疫治療とかでいいんじゃないかと思うのだけど

153: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:13:55.39 ID:OjHG6zDB0.net
>>150
もう70なら、放射線あてとけばいいじゃん。
わざわざ、つらい抗がん剤やるなんてやめといたほうがいいよ。

145: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:09:56.38 ID:OjHG6zDB0.net
>>137
俺なら抗がん剤はやらない
放射線だけやる
血液のガンなら、抗がん剤やるけど。

149: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:11:58.02 ID:6qNFPnm+0.net
抗がん剤より、体内の免疫力を大きく上げる
薬の方が良いと思うけどなあ。有るのかな。

160: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:18:22.43 ID:sec6swG+0.net
>>149
ガン細胞は正常な細胞が変異したもので、元々が自己由来だから免疫治療や免疫力を上げるとか無意味だとさ
免疫とは体内に外から侵入してきた異物を排除するシステムだから

173: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:24:38.37 ID:6qNFPnm+0.net
>>160
だって毎日何万っていうがん細胞が出来てるんだろ。
免疫が食い止めてるけど、がん細胞>免疫力になったら、
処理が追いつかず大きくなるらしい。
ストレスや体調でちょっと手を抜くとバランスがくずれ
るんじゃ無いだろうか。
10年で1センチぐらいになって、これ以上の大きさに
なったら免疫力では破壊が無理らしい。

185: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:33:18.45 ID:g5b7r4XA0.net
>>173
あなたが正しいのですよ
癌細胞はなにをしているのかといえばそのひとつには「解糖」が上げられます。
そして糖を細胞から排出する際に乳酸を吐き出します。これを乳酸アシドーシス
と言われ、これは細胞を酸化させ免疫力を弱め、癌患者の特性である「低体温」が
起こります。ただでさえ弱い免疫力がなお弱くなります。そして、癌細胞は簡単な
はなし39.3度の体温があれば死滅します。実に簡単なはなしなのです。本当に
医療ビズネスを潤わすために欧州での温熱療法は、日本では流行らないでしょうね。

215: 185 2015/03/22(日) 01:00:44.19 ID:g5b7r4XA0.net
>>185で肝心なことを書き忘れましたw
日本でも温熱療法をやってくれるところはあります。
ですが、抗がん剤とセットでないとやってくれないところがほとんどです。
前スレは見ていませんが「アンチドラッグジーン」という単語は出てきましたか?
およそ4週間もすれば抗がん剤に対して癌細胞は抗体をもって凶悪化します。
アメリカの議会でも証言されましたが、日本ではまぁ無理でしょうね・・・
おやすみなさい

528: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 04:53:46.59 ID:8qcLOZrG0.net
>>185
> 医療ビズネスを潤わすために欧州での温熱療法は、日本では流行らないでしょうね。

日本人が開発したハイパーサーミアも広まってるのは海外でばっかだもんなw

193: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:42:44.97 ID:CkXNLsLJ0.net
世界的に有名らしい、研究者の中村祐輔シカゴ大教授が
近藤氏のこと批判しているんだけどどうなんだ?
「がんもどき論」は破綻している…進化するがん細胞
http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=110818

まさに癌マフィア

206: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:51:12.48 ID:sec6swG+0.net
>>193
オペが大好きな外科医かよ
バイアスを考えるとコイツの言うことも信用ならんな

195: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:43:38.85 ID:aV2IK/T20.net
栄養制限が一番楽なんじゃないかな

200: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:47:56.91 ID:Iy6K6JNN0.net
体温あげるだけで良いんじゃね

1℃で免疫カが数千倍?とかって

207: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 00:51:44.23 ID:8KB6vaJ40.net
ガン細胞の、(ほぼ)唯一の栄養源はブドウ糖。
ガン細胞はミトコンドリアが壊れているので、脂質をエネルギー源にできない。
その結果、ブドウ糖ばかり取り込んでエネルギー源にする。

この性質を利用したのが、PET検査。
同位体で放射能を持たせたブドウ糖を点滴すると、ガン細胞に集まって、
それをレントゲンで撮ると、どこにガンがあるか、一発でわかる。

と言うわけで、ガンを大きくしたくないなら、ブドウ糖を断てばよい。
すなわち、糖質制限食でガンは予防できる可能性が高いんですよ。

218: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 01:02:26.65 ID:hKwb45xK0.net
医者もカネ儲けでやってる人が多い時代だからなぁ
信じられんヤブ医者も多いよ

256: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 01:25:43.11 ID:vXZ5/cq50.net
「ビワの葉と種にはガンに画期的な効果をもたらす物質と言われるビタミンB17が含まれています。
その他にも濁った血液の浄化作用もあります。」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&t=6&k=2&m=300620

290: 名無しさん@1周年 2015/03/22(日) 01:50:58.19 ID:hLcc1MfT0.net
抗がん剤は製薬会社のドル箱と呼ばれてる
なんだかなあ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...